ワイエーコーポレーション|ワイエー留学

無料でご相談&お見積り!
留学一般情報
【オーストラリア】語学学校を選ぶ時は「セルフ」にも注意
2016年11月11日

語学学校を選ぶコツの一つをご紹介します 😉 

語学学校とはどういうものかというと、日本でいうと塾ですね。「海外の学校」というイメージから大学のようなキャンパスや、ヨーロッパ調の建物だったり、芝生が広がった広大なキャンパスを想像したりする方がいますが、実際はビルの一部に存在している学校がほとんどです。

大学付属の語学学校や、かなり大手の学校の場合はそのビル丸々全部が学校です、という場合もありますが「このビルの○○階が学校」というのがほとんどのケースです。

さて、語学学校を選ぶ際のポイントの一つ

 

「セルフ」という言葉です。

 

「セルフ」とは何を表すかというと英語の「Self」ですね。自分自身という意味です。

日本語でもセルフサービス、などカタカナで使いますね 😉 

 

語学学校での「セルフ」にポイントがあるのは、授業が「セルフスタディ」が含まれているかどうか、という点にあります。

 

通常オーストラリアでフルタイムの学習をする場合は1週間に最低20時間勉強します。多いところでは29時間もの勉強時間が合ったりしますので、金額を比べるときに単純に「安い」「高い」で決めるのではなく、時間数に換算して考えてみるべきなのです。

 

日本で英会話教室に行きたいな、と思っている方が1時間○○○円です、という金額を確認するとしますね。

もし1時間1500円の教室と、1時間1000円の教室があったら、結構大きい違いではないですか?

 

語学学校も一緒です。数週間通う事から金額大きいためわからなくなってしまいますが、いったん1時間にして考えてみましょう。

 

たとえば一般的な語学学校の1週間の金額ですお話ししてみますと、1週間$360 (約3万4千円)が授業料だとしますね。その1週間の中に何時間勉強できる時間が含まれているか、という事です。

 

1週間$360 20時間の勉強の場合

1時間$18 (約1500円)

 

となりますね。

 

でももし、

 

1週間$360 29時間の勉強の場合

1時間$12.4 (約1000円)

 

ですよね  🙂 

 

 

「セルフ」の話はどこに行ったの 😕 
となりますよね、話を元に戻しましょう。

 

ここまでは、値段や費用に敏感になる方であれば言わなくても計算している方はいるかもしれませんね。

 

では20時間や29時間といった時間ですが…

ここで考えてみましょう。

 

 

「すべて先生が教えてくれる時間ですか?」

 

 

そう、20時間、25時間、29時間、と学校によって勉強できる時間数は異なってきますが、

それは「すべて先生が本当に教壇に立ち教えてくれる時間ですか?」という問題があります。

 

先生が教えてくれなきゃ誰が教えてくれるんだ、という意見もありそうですが、そこで登場するのが「セルフスタディ」です。

大手の学校や、設備の整っている学校では、オンラインの教材を多く取り揃えており、自宅でも勉強できるシステムが使える場合があります。

それを利用して、実は1日○時間セルフスタディが含まれている、という場合があります。
そのセルフスタディでは先生はきちんとやっているかを監督するだけで、実際勉強するのは個人個人パソコンなどを使って勉強します。

その時間が貴重で自分に合っている!!という方もいるかと思いますが、たいていの場合はぼーっとしたり友達と話して終わってしまったりする事も多く、またこれなら家で自分でできるし…と思ってしまいますよね。

その1日○時間がセルフスタディかどうか、というのを確認していないと1時間当たりの授業料の計算は大幅にくるってしまいますね。

 

先ほどの計算で行くと、1週間当たりその学校が29時間の勉強ができるといわれている場合でも、もしその中にセルフスタディが1日1時間入っているだけで、実際の先生から受けられる授業は5時間減ってしまいます。

20時間の学校

24時間の学校

25時間の学校

30時間の学校

 

さまざまな時間でそれぞれの学校がプログラムを作っていますが、時間数だけでなくその中に「セルフ」が含まれているのかもよく確認すると、渡航してから聞いていなかった!!! という事にならないで済みますね。

実はエージェントさんの多くはそれを把握していない事が残念ながら多々あります^^ 
我々は現地にあるエージェントですから日々通学している学生さんたちとお話ししていることもあり、わからないことはありませんが、オフィスが日本にしかない場合はなかなかそこまでの情報を周知しておくのは難しくなりますよね。

また、残念ながらオーストラリアに行ったこともない方、ワーキングホリデーもしたことがない方が教えられた情報だけでお客様に留学を勧めている現状もあります。

本当にその国のことを知っているのか?留学していたのか?よく確認してみてください。社会経験も浅いカウンセラーさんは残念ですが、ベテランのカウンセラーさんに同席していただいくなどして、相談する方がよいでしょう^^
(決してエージェントさん批判ではありません 💦 現地にいて留学のカウンセリング相談の質が下がっているように思ったため皆さんにはそのようなことが起きないようにと思い掲載しました。ご不快な思いをされた方がいらっしゃったらすみません。)

 

 

【関連記事】

 

留学に行って気が付く自分のできない事

(前編) これをやれば絶対に留学は無駄にならない英語力の向上のための鉄則

(後編)これをやれば絶対に留学は無駄にならない英語力の向上のための鉄則

良い学校なんて決定的なものはない

 

【ご相談/お問い合わせ】
info@ryugakuouen.com / 050-5539-5772(日本) 07-3419-3580(オーストラリア) 

弊社は「内閣府認証 特定非営利活動法人 留学協会」の認定海外留学アドバイザー、およびオーストラリア政府認定PIER資格保持カウンセラーです。学校とのトラブル、手配エージェントとのトラブルのご相談にものっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

無料留学エージェント / ワイエー留学(頑張るみんなの留学応援団)

無料留学エージェント / ワイエー留学(頑張るみんなの留学応援団)

 

無料でご相談&見積り!
長期留学人気の渡航時期

1位 4月
(中学卒業後が一番人気)
2位 1月
(現地の学年開始に合わせた形)
3位 7月
(夏休みから)
4位 10月
(10月渡航はかなりレア)

中高留学 留学期間

2018年 お申込み留学期間
 80% 高校卒業まで(長期)
 15% 1年未満(長期)
 5%  1か月未満(短期)

人気現地校

**1位** 日本語がある学校
(友達になりやすそう)
**2位** 勉強にうるさくない学校
(のびのびと勉強させたい)
**3位**   勉強サポートがしっかりした学校
(帰国子女受験をかんがえているので)

ワイエー留学現地オフィス
+61-7-3218-1216 (現地)
Skype ID: ya.ryugaku
LINE ID: @umc2365x
メール: info@ryugakuouen.com

営業日: 平日 月曜~金曜
休業日: 土日・祝日

※休業の日でも事前にご予約を頂ければカウンセリング・ご相談を無料で行っています。
※フルサポートの学生様は緊急時は24時間いつでもご連絡いただけます。
Feedly
follow us in feedly
 
アメブロ

QR Code-ya-ryokoatsumi
留学応援団公式LINEアカウント

聞きたい事は今すぐ聞ける!いつでもチャットで質問受付中。


Go to Top